優良求人!東京で働く方必見。タクシー運転手が人気の秘密

東京でタクシー運転手の求人が注目されています。タクシードライバーの給料は歩合制であるため、自分の実力によって給料を増やせることが人気の理由の1つです。

タクシー業界へ転職するに前に!よくある質問

ガソリン代の負担はどうなるのですか?

基本的にはタクシー会社が負担します。東京のタクシー会社によっては、自社でスタンドを所有しているところもあります。それ以外では、タクシー会社が指定するガソリンスタンドを利用します。

60歳以上でも転職できますか?

原則として求人には年齢制限を設けていないので、60歳以上であっても転職することは可能です。また、東京のタクシー会社によっては、60歳以上の人を積極的に採用しているところもあるようです。

地方出身で東京の地理が不安ですが大丈夫ですか?

東京の地理に関する質問は良くあります。タクシー会社によっては研修制度を設けていて、東京の地理に関する研修を実施します。慣れるまでは大変ですが、経験を積むことで不安はなくなるでしょう。

休日はどうなっていますか?

タクシードライバーの勤務は、基本的にはシフト制となっています。シフトの組み方は会社にもよって様々です。もし隔日勤務となれば、月間の半分以上が明け休みと公休です。

二種免許を取得していなくても転職できますか?

結論からいうと、二種免許がなくても転職は可能です。基本的には、採用するタクシー会社が免許取得費用を負担します。そして、入社してから教習所で免許を取得することになります。

やる気とガッツで稼げる仕事です

ドライバー

新型コロナウイルスの影響で、夜の街は壊滅状態になっていました。しかし、ようやく落ち着く気配を見せていて、明るい以前のような街に戻りつつあります。そんな中、求人数が増えているのがタクシーだと言われています。タクシードライバーの平均年齢は、60代を超えていると言われています。東京のタクシー会社は、新しい血を入れようと若手の採用に積極駅です。近年は女性のドライバーも増えていますし、特有の心配りがお客さんを増やしているようです。応募の段階では二種免許がなくても構いませんし、補助を受けつつ取得することが出来ます。寮や福利厚生もしっかりとしていますし、昼間専属の勤務体系も可能です。働き易い環境と評判です。

採用を勝ち取るには

タクシーの模型

東京のタクシードライバー求人への応募については、経験の有無は必要ありません。やる気情熱があれば、採用にグンと近付けるのではないでしょうか。ハローワークにはたくさんの求人数がありますし、転職エージェントを活用する方も増えています。東京の地理に詳しくなくても、安心して働くことが出来ます。書類選考を突破した後には、面接と運転技術の審査が待っています。緊張してしまいますが、落ち着いてハンドルを握れば大丈夫です。

大きく稼げます

ドライバー

東京のタクシードライバーの平均年収は、800万円を超えると言われています。コツを覚えると更にアップしますし、生活を豊かにすることが出来ます。求人票を見ると分かりますが、歩合給の高さが特徴的です。ルートの把握や指名が入ることで、歩合給はどんどん上がって行きます。異業種からの転職組も多いですし、満足度が高いと評判です。これからの日本は、高齢化によって免許の返納者が増えます。それに伴って、タクシーの需要は増えるのではないでしょうか。

広告募集中